紙のラジオ

だから、読者よ、わたし自身がわたしの書物の内容なのだ。きみが、こんなにも取るに足らない、こんなにもむなしい主題のために時間を使うのは分別のない話ではないか。では、さようなら。

作業日誌:170622 - もし俺がダメになったら

今日のBGM : Fall Back Down - Rancid [Official Music Video] www.youtube.com RANCIDのライブでもだいたいアンコールで演奏される(これを聴かないと客がかえらない)曲。fall back downというのはぶっ倒れたときとかダメになったときみたいな意味で、歌の…

作業日誌 : 170621 - 黄金時代 〜 マリオがスターをとったとき

今日のBGM : This time i know it's for real - Donna summer www.youtube.com ギリ80'sなんで当然なんだけど出だしのトボケたシンセがファンタジーゾーンみたいでいいですね。私はボーカルない方が好きです。www.youtube.com ファンタジーゾーンも良BGMゲー…

作業日誌:170620 - エルデシュ本の引用など

今日のBGM : Takkyu Ishino - Ghost in the Shell www.youtube.com これも懐かしい曲。私がテクノのCDで初めて買ったのこのアルバムだったと思う。それだけです。 作業日誌 今日は通院日だった。家に帰ると午過ぎ。夕食後に作業するかもしれないが日中は作業…

作業日誌:170619 - そのうち死ぬもの、永遠に生きるもの

今日のBGM : DRT - Rising Sun (The Boogaloo Crew Remix) 16 bit ♫ www.youtube.com RatatatというバンドのSeventeen Yearsという曲をBoogaloo Crewがリミックス、というかサンプリングして別曲にしたと言ってもほとんどSeventeen Yearsじゃねえかというつ…

作業日誌:170616 - 内面はないね

今日のBGM : The Wannadies - Hit www.youtube.com これもなつかCDです。15年ほど前によく聴いた。クラブでもよくかかってたんだけど、こういう曲のかかるイベントっていまもあるんでしょうか。よくわからない。昔はギターポップとか呼ばれてたんだけど。 作…

作業日誌:170615 - Youtubeのアルバム、絵画表現は発明

今日のBGM : The Menzingers - After The Party www.youtube.com The Menzingersの今年出たアルバム『After The Party』けっこう何度も聴いていて、そしてべつに珍しい表現じゃないけれどAfter The Partyという言葉になぜかグッときている。このアルバムも全…

作業日誌:170614 - 更新を忘れていた

今日のBGM : Ceephax Acid Crew - Prelude In 303 Major www.youtube.com アシッドハウスもののいいところはとにかく何でもかんでもTB303が鳴ってればそれが曲になる、テキトーな曲名つけて出来上がりというイージーさである。この感覚は160BPMのJuke / Foot…

作業日誌:170613 - 私の倫理観、AFXのユーロラック

今日のBGM : Aphex Twin (Primavera Sound Porto, 10 Junho 2017) www.youtube.com 先週末にポルトガルでのフェスでやっと直近(と言っても三年前)のアルバムからの曲をプレイしたAphex Twin。PAPAT4という曲にエフェクトをかけているのかちょっと作り直し…

作業日誌:170612 - これからの長い未知

今日のBGM : Kit Clayton - Material Problem www.youtube.com エレクトロニカ黎明期の Clicks & Cuts というコンピのVol.2に収録されていた(らしい)この曲。この時代の曲に多感な頃の私はやられてしまったのでいまだによく聞く。なんでここから音楽はこの…

作業日誌:170611 - 最低の曲、最高のライブ/ゲシュタルト、言語改良について

今日のBGM : 佐伯誠之助『マ◉コ臭い!』 www.youtube.com とにかく最高のライブをする佐伯誠之助のかなりIQの低い曲です。他にも最低の曲がガンガンプレイされるライブは必見です。 作業日誌 昨日の続き。作業中に考えていたことは以下 ゲシュタルトってなあ…

作業日誌:170610 - グッとくる音楽とグッとくる相手

今日のBGM : Charles Bronson "Youth Attack!" LP www.youtube.com 1994-1997の間だけ存在した奇跡のバンドCharles Bronson、という名前もふざけているバンド。そういえばみうらじゅんが大島渚という名前のバンドをやってたなあ。パワーバイオレンス、スレッ…

作業日誌:170609 - デュシャンの質素な生活/うまい運転、へたな運転

今日のBGM : Ceephax Acid Crew Boiler Room Manchester Live Set www.youtube.com Ceephax Acid Crewというバンド名みたいな名前だけど実際はSquarepusherの弟、アンディ・ジェンキンソンが一人でやってるアシッドテクノプロジェクト。この人はライブといえ…

Aphex twinのカウントダウンサイトで何が起こるのか

aphextwin.warp.net Aphex twinのカウントダウンサイトで何が起こるのかを考えたい。私の以前の記事では だいたい2017年7月6日17時頃にゼロになる計算です(ちょっとずれてるかも)。 ニューアルバムじゃないかと考えているようです(略)どのようなニューア…

作業日誌:170608 - 為替は四時まで/甲本ヒロトの詩

今日のBGM : The Blue Hearts mix www.youtube.com 下に書きましたが久しぶりに作業中に聞いていた。私の人生で詩というものにガツンとぶつかったのはブルーハーツの甲本ヒロトのものが最初だと思います。衝撃としか言えなくてびっくりした。このビデオは曲…

作業日誌:170607 - 何かは同じもので何かは別のもの

今日のBGM : FLO - Turn Around soundcloud.com Aphex TwinがField Day Londonのライブでかけていた曲。クールでいいです。 作業日誌 雨。午後から事務手続きのため郵便局へ。帰ってから作業。 新しい絵のための下書き、ラフ、アイデアスケッチなど。そして…

作業日誌:170606 - 今日が人生最初の日、エンスト

今日のBGM : Bright Eyes "First Day Of My Life" www.youtube.com リアルでいいPV。これはビデオがあってよかったなあというビデオってあまりないんだなということがいいPVを見るとわかる。 ちょっと雑に訳してみましょう。かなり意訳してます。 This is th…

Aphex Twinニュース

きょうのBGM : Aphex Twin Live at Field Day London www.youtube.com 2017年6月3日現地時間20時55分(日本では4日朝4時55分)ロンドンで行われたフィールドデイフェスティバルでのAphex Twinのライブ動画。音は(ここ数年では)いつものとおり、で何が違う…

作業日誌:170602 - ショボい人間なりの考え方、時間について

私は自分の意識がこの宇宙に芽生えるのにざっと140億年もかかったということを前提して、その140億年というあいだに私の意識はどこにも存在せず(たぶん)、140億年という時間を感じることもなく、あっという間に…というか気づいたらこの世界にいて、自分と…

作業日誌:170601 - 意識の消失と同意について

ある女性が準強姦(ごうかん)被害を受けたが不起訴とされたのは不当として、検察審査会に審査を申し立てたというニュースがあった。このニュースに関してはちょっと調べてみたけど現段階ではさっぱりよくわからないので置いておくとして、このニュースを期…

作業日誌:170531 - 『どんな小さなものでも みつめていると 宇宙につながっている』

“なにかとてつもないアイデアというか啓示のようなものがあって、あわてて手元のものに書き写した。” “Life is the way to understand the God.とかいうフレーズがあったような気がする。(略)ググってみたがそんなフレーズはない” / 直訳すると「人生とは…

作業日誌:170530 - レイ・ジョンソンの亡霊、「死にたい」という言葉

「死にたい」と口に出す、SNSに書くひと、ふとつぶやくことはいまとなってはふつうで、沢山いるのでだれか特定のひとのこととしていうわけではないのだが、あくまでも個人的な考えとして「死にたい」という言葉は何を意味しているのかよくわからないし、ゆえ…

作業日誌:170529 - 坂口安吾と村上春樹

先日なまけものについて少し書いた。その後なまけものについて書かれた本を読んでいる。今日は坂口安吾の『ぐうたら戦記』というものを読んだ…

作業日誌:170528 - なまけものについて

なまけものについて 最も貧なるものは最も富めるものであるというおとぎ話は世界中に散見されますが(『モモ』とか)、それはだいたいが勤勉なひとの話であってなまけものはお釈迦様もダメだよと言っているので(思慮深く聡明でまじめに生活し…『法句経』)…

作業日誌:170527 - 過去と別の宇宙

今日のBGM : Lack of Afro - Touch My Soul [Freestyle Records] www.youtube.com 暖かくなってきたので天気のいい日にビールを飲むのにちょうどいいBGMを。 作業日誌 なし 過去と別の宇宙 ところで、たとえば今日誰かが死ぬ。たとえではなくとも実際に誰か…

作業日誌:170526 - 歳をとることと知的な本

歳をとることというのはよくわからない。それは時間がわからない問題がまず当然のようにあるのと、自分という意識がわからない問題、そして寿命の不明、あとは細かなものがいろいろ原因としては考えられる。とにかく歳をとるということはよくわからないこと…

作業日誌:170525 - 私の好きのあり方

今日のBGM : Madlib- Flowers (Homework Edit) www.youtube.com MadlibのFlowersという三分くらいの曲をえんえん引き延ばしたものです。延々延々聴けます。 作業日誌 定期的に飲む薬と発作時にのむ頓服の薬があるんだけど、どうやら手や全身の震えは頓服の薬…

作業日誌:170524 - 人は見た目が100割

今日のBGM : Ryuichi Sakamoto - undercooled www.youtube.com 2004年の坂本龍一。この曲は当時エレクトロニカ・ヒップホップの文脈で聞いたんだけど、韓国語のラップは聞いた事なかったのでかなり新鮮だった。 作業日誌 今日もくすりの副作用で体がだるい、…

作業日誌:170523 - Twitterを始めて10年経過

今日のBGM : MADELINE AVA - In the aeroplane over the sea www.youtube.com 普通の女の子がふつうにウクレレで唄ってるって感じでいい。ライブのビデオ見たらマジでその通りでさらによかった。いい声。 作業日誌 朝からもう一個。別の病院。検査アンドおク…

作業日誌:170522 - 個人的な逸脱、猫の好奇心

今日のBGM : Akufen - Seizure Salad [Karat Records – KARAT 57] www.youtube.com こーいう音楽の発明者、オリジネイター、Akufenの新しいEPからの曲です。 Akufenはデビューアルバム『My Way』というかたぶんDeck The HouseのEPだと思うんだけど手法が衝撃…

作業日誌:170521 - 誰が何に向いている?

今日のBGM : Iggy Pop Fun Club - Number Girl www.youtube.com 懐かしいな〜と思いながら作業中に聴いていた。このビデオの映像はたぶんラストライブの映像なのではないだろうか。学生時代に九州から来ていた友達に誘われたバンドで、この曲をコピーした記…

作業日誌:170520 - 同情するなら画材を…/愛の表れとしての仕事

作業日誌 今日は少しマシな気分で絵に手を入れる。絵を描いていていちばん気にするとよくないのは、絵の具の残りに不安になること、絵筆の消耗、キャンバスがもうないこと…要するに絵を描くための画材が不足すること。これはとても精神に悪い。もちろん足り…

作業日誌:170519 - 絵を描くのは怒り/詩とモテたいということばについて

作業日誌 絵を描く作業はかなり苦痛である。そのとき描いている絵が完成してもとくになんの意味もない。金にも(ほぼ)ならない。その成果としての無意味さが前提としてある。 しかし絵は具体的に目の前にある。その出来がひどいという怒りがある。パレット…

作業日誌:170518 - 猫にカメラを/客にはレシートを

作業日誌 朝から検査で病院へ。くったり疲れた。 絵を描く部屋にいるとたまに猫があそびにくる。ほんとうにふらふらと散歩しているついでにやってくるという感じなのだけど、そのときふとiPhoneなんて手に持っていたりすると反射的に写真を撮ろうかなと思い…

作業日誌:170517 - 孤独にいきましょう

作業日誌 私は毎日絵を描いているんですが(not タブレット)絵を描いているといろんなことを思う。たぶんこれはマラソン選手が走っているとき、もしくは禅僧が坐禅しているとき(坐禅しているときに考え事してたら意味ないよというのはおいといて)、もしく…

雑記:今日があれの最後の日

あとになって静かな気持ちで思い返してみると、あのときああ言ったのは、ああ振舞ったのは正気な態度じゃなかったなとか思って後悔するのは、誰かと過ごした独特なあと味だな。 誰かに何かを言ったり何かをしたりするのは、こうやって一人で何かを書いたり何…

雑記:町中撮影者の肖像権侵害と悪口/ヘイトスピーチ判定基準について

headlines.yahoo.co.jp 上記ニュースに対して直接どーこういうつもりはなくて(動画も見てないし、この出来事に他人が介入することなのかどうなのかわからない。情報が一方的で少なすぎるとは思う)ただ二つ連想したことがあるんだけど、一個目は肖像権の侵…

重要な動画:important videos

コンピュータ端末でYoutubeを見ていると関連した動画やお勧めの動画がずらっと右に並ぶ。Googleのアカウントでログインしていると過去の視聴履歴からYoutubeさんが気に入りそうな動画のアタリをつけてきたりするのだが、いつの間にか視聴中に頻繁にあるリス…

雑記:無知であることについて

もう更新されていないブログを巡っていたら面白い文章があった。“50ドルのゲームを逆立ちしたって買えない貧乏人や、無知ゆえに他者の仕事に敬意を払う事、つまりは結局相応の対価を払うという当たり前の事ができない人がクラックコピーで遊ぶのだ。” http:/…

雑記:無人のブログと故人の墓

最近は個人のブログを探して読んでいるんだけどだいたい更新されていない。更新はされていないから無人、空き家って感じなんだけど、かつてそのひとが書いた文章は沢山残されていて読める。更新してないブログは読める墓標みたいなもので、墓参りしながら読…

雑記:美人に向いている仕事

顔が整っていてスタイルもよく、全身が好ましい外見に生まれたということを最も活かせる仕事ってなんなんだろう?美人であるということを特技とすると、どんな仕事に向いているだろうか? というのはふとテレビを見て、「美人」というものの捉えられ方/価値…

雑記:ブラーエとケプラーの交流/問えない問いについて

物理学者の講義をYoutubeで聴いていたら、ティコ・ブラーエが二十年間夜空を観察してつけた記録をヨハネス・ケプラーが二十年間研究していた(その結果、惑星が太陽の周りの楕円軌道上を移動しているという有名な第一法則を含むケプラーの法則を導いた)とい…

雑記:嫌いなものでも懐かしい

今夜はブギー・バックにのせて展開する東京のファッション文化史40年をおさらいする映像を去年見たときに思ったことをTwitterに投げといたんだけど、それをまとめておこうと思う。思ったのは、やっぱ流行やスタイルってそれを作ろうとしてるひとによってでき…

雑記:Squarepusher、当時からすでにノスタルジア/乗り合いタクシー料金計算法/いままで人から聞かされてきたことは…

Shobaleader OneというのはSquarepusherことTom Jenkinsonのバンドプロジェクトなんだけど、Squarepusher名義の曲をShobaleader Oneがバンドとして演奏した曲で構成されている『Elektrac』というアルバムを2017年3月に発売するらしい。 bleep.com で、このア…

雑記:夜になっても遊びつづけろ/一人になっても問いつづけろ

金井美恵子の本に『夜になっても遊びつづけろ』というかっこいい日本語があるんだけど、夜になっても朝になっても遊びつづけて次の日そのままさらに遊ぶという日がたまにある。で、先日久しぶりにそのような状況になった。 朝まで遊んだ友達の家で少し寝て、…

雑記:矛盾すること、自分だけにしかできないこと

人は矛盾する。ひとは自分の行いや考えが矛盾していると気づいても、それをする。それをすることができる。矛盾したことを行うというと悪い意味のようにとれるが、それは違う。矛盾する、ということが人の特殊であり豊かさなのだ。自身の矛盾に気づいても、…

雑記:アインシュタインの言葉…だったっけ

以前Twitterでスーザン・ソンタグが「どっかで読んだ哲学科の学生の言葉だったと思うんだけど…」で引用してる言葉があって、ソンタグもかつて哲学科の学生だったので自分の言葉なのかもしれないけど、カントの純粋理性批判に書かれている時間と空間について…

第18回:思想の正しさを担保するもの/ガイド(標識)としての他人の考え

今週の一曲 今週の一曲を冒頭にもってくればこの音楽を聴き乍ら文章を読めるのでこっちの方がいいかなと思いましたのでやります。 www.youtube.com 武満徹の波の盆 とてもうつくしい 本文 私は私の経験から、ものの善し悪しを個人的に判断する。その判断が、…

第17回:一体感って一体何?

はじめに 八月三日に放送された石野卓球のDOMMUNEでの四時間DJを聴いていたんだけど、現場もTwitterのタイムラインもたいそう盛り上がっていた。そこには一体感(としか言えないもの)が感じられたのと、それと同時にすばらしいものを体験しているような幸福…

第16回:記憶と他人の中の自分、忘れることは死ぬこと

長い時間だけでなく、ある期間を誰かとともに過ごしたということはかけがえのないことだと思うんだけど、なぜかけがえがないのかというとよくわからない。ちなみにかけがえを大辞林で調べてみると 【掛(け)替え】 1)いざという時の準備に用意された同種…

第15回:人を殺すこと

山から落ちたり波に呑まれたり落雷に遭ったりして死ぬのが自然なら、熊に襲われたり蛇に噛まれたり蠍に刺されたりして死んでしまうのも自然で、人と暮らしているなかで人に殺されるのも自然なことなんじゃないかな。それもどうしようもないことというか、人…